【パイプ椅子リメイク】DIYで折り畳み式の平凡な椅子をオシャレにする方法!張り替え&スプレーペイント・インテリア家具アレンジ

DIY
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

こんな人におすすめ!

こんにちは!Hoshです!今回は使用しなくなった昔ながらのパイプ椅子を好みのテイストにリメイクしました!

使わなくなった家具、粗大ゴミに出すのもなんか勿体無いし、売るほどのものでもないと悩むことってありますよね😆

今回のDIYリメイクは、そういった家具を自分好みに作り替えて、新たな役目で更に長く家具を使っていく方法のヒントになれば嬉しいです。

家具のリメイクをして、長持ちさせるのは地球にも優しい😄

今回リメイクするパイプ椅子

現状、上の写真となっております。昔ながらの一般的なパイプ椅子です。

プロレスラーさんが折り畳んでドーンしちゃうやつですね。

DIY開始!まずは下準備

塗装していくので、塗料が乗りやすくなるよう掃除が大切。

そして座面と背面のクッションを外して分解していきます。

椅子を裏向けて
プラスドライバーでネジをゆるめて外します。
外れました。
座面のクッション部分の裏面の構造はこんな感じでした。

固い厚紙のような板にウレタンクッション?を乗せて合皮をホッチキス針で留めてる構造です。

同じ要領で背面クッションも外していきます。
こちらも外すと上写真のような感じに。

ちなみに上の写真のように電動ドライバーがあれば、かなり時短でネジを外したり取り付けたりできます。

僕のお気に入りの電動工具はブラックアンドデッカーです。リンク貼っておきます。

アマゾン ブラックアンドデッカーマルチツール

【お買い得な電動マルチツールキット】ブラックアンドデッカー 工具 丸ノコ ジグソー ドリルドライバー マルチのこぎり 電動ドライバー 電動ドリル 電動のこぎり 電動工具 BLACK DECKER EVO183C1 保証1年 ブラックアンドデッカー マルチツール セット B&D


感想(5件)

スプレーペイント(塗料)をかける

準備ができたら椅子のスチール部分にスプレーで色をつけていきます。

ダイソーの油性ゴールドスプレー

今回使用したのは、ダイソーさんで購入した油性のゴールドスプレーです。僕の経験上、水性のゴールドより油性のゴールドの塗料の方が深みがあり、高級感があるように感じています。

※油性の塗料は臭いがきついので敏感な方はご注意を。

スプレーしていきます。

床や壁に塗料が付かないようにしっかり養生しましょう。

二つともドンドン、スプレーしていきます。

ファブリックを貼る

次にベルベットの黒い生地を張り付けていきます。

そのまま上から張っていく方が簡単なので、既存の合皮はそのまま残して張っていきます。

黒のベルベット生地は近くの手芸屋さんで購入しました。

椅子の座面の大きさより一回り大きくなるようハサミでカットしていきます。

上の写真のようなタッカーを使って布生地を座面の裏にパチンパチンと留めていきます。

タッカーはでっかいホッチキスという感じと思って頂けるとわかりやすいかと思います。

僕はホームセンターでタッカーを購入しましたが、アマゾンや楽天で評価の高いタッカーのリンクを貼っておきます。

SUNDRY 2WAY 強力 ハンドタッカー 針足8mm × 200本付 PHT-2W 【 送料無料 あす楽 おうち時間 タッカー ホチキス ステープル 針 工作 木工 DIY 手芸 張り替え ロック クリスマス 正月 ハロウィン 七夕 装飾 飾り付け 】


感想(69件)

黒のベルベット布がシワにならないよう、しっかり引っ張りながらタッカーで針を打ち込んでいきます。
コーナー部分が一番の難所部分です。

しっかり生地を引っ張りながら留めていきます。

タッカーで一通り貼り付け終わったらハサミで余分な布を切って完成です。
背面のクッションも同じように黒のベルベット布をタッカーで張り付けます。
綺麗に貼ることができました😆

座面などを元に戻す

次の日、パイプ椅子の塗料も乾いていました。

座面を置くとこんな感じ。もう既になんか良き。。
元々付いていたネジを付けて座面を固定さします。
背面クッションも同じように元に戻します。

完成です!

完成!

ビフォー↓

アフター↓

僕的にはかなり気に入っています!

他にもパイプ椅子リメイクのデザイン案は色々あったので、また試せたら良いなぁと思っています。

ツイッター、インスタグラム、ピンタレスト、YouTubeやってます。フォロー頂けると嬉しいです。

動画版はこちら

最新情報をチェックしよう!