100均セメントで作るハロウィンのカボチャDIY!ハロウィンパーティのインテリアコーディネートに!秋のデコレーション雑貨・小物・オブジェ手作りアイデア

DIY
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

ハロウィンの季節のデコレーションをしよう!

こんにちは!Hoshです!

もうすぐハロウィン、秋ですね!インテリアも季節に合わせて楽しめたら良いなと思っています。

ハロウィンといえばカボチャのオブジェが代表的ですが、みなさん持っていますでしょうか??

前回はとても簡単に作れるハロウィンオブジェの作り方を紹介しました。

今回は少し難易度が上がりますが、しっかりとしたオブジェを手作りしたいという方には、とてもオススメの方法です!

しかも低コストで作ることができます!それはダイソーさんのインスタントセメントを使い作っていく方法です。

材料は基本100円ショップのもので揃います。

材料は下の写真を主に使いました。

  • セメント ホワイト色(ダイソーで購入。ホワイトでなくてもOK)
  • ストッキング(100円ショップ)
  • 平筆(100円ショップ)
  • ペイント塗料(カボチャに塗りたい色を購入してください)
  • 麻紐(100円ショップ)
  • 輪ゴム
  • バケツと水
  • セメントを混ぜる棒
  • 汚れても良いコップ
  • スコップ
  • グルーガン

以上となります。

セメントをモルタル状にしていく

まずはセメントに水を加えて、混ぜていく作業です!

バケツ(僕はお風呂の洗面器)にセメントを入れます。

水とセメントの割合は袋に書いていますが、僕はセメントに水を少しずつ加えながら、混ぜて様子を見ながら水を加え作っていくことをお勧めします。

水を少量加えながら
混ぜて、

クリーム状になってきたら完成。白いセメントだとなんか美味しそう😆

カボチャの型を作っていく

カボチャの型枠を作っていきます。ストッキングを使います!

くるぶしより下の部分しか使わないのでハサミで切ります。
靴下のようになりました。
コップを置きます。
コップにストッキングをセットして
練ったセメントをスコップで流し込んでいきます。
セメントを入れたらコップから取り出して、
結びます。
次に麻紐を4本上の写真のようにセットします。
真ん中にテープを貼って動かないようにします。
そこにセメントを入れたストッキングを置きます。
麻紐4本を上の写真のように順に結んでいきます。
形ができてきました。

この時、僕は素手でやってしまっていますが、皆様は必ずビニール手袋などを着けて作業してください。この後、僕は手荒れしました笑

乾かします。

一個じゃ足りない気がしたので、あと数個作りました。

2個目からは輪ゴムで形を作りました。

輪ゴムで形を作った方が簡単でした。

輪ゴムで形完成。
1日乾かします。

次の日、ストッキングを取る

次の日、固まっていました。ハサミでストッキングを切って型枠を外します。

良い感じに固まりました。

どんどん型枠を剥がしていきます。

綺麗だったのでこの作業は飛ばしても良かったかも

色を塗る

カボチャは白のセメントで作ったのでそのままでも可愛いのですが、僕は金色のスプレーを2つに塗布することにしました。

ゴールドスプレーをかけて色を変えます。ちなみにゴールドのスプレーはダイソーにも売っています。

段ボールなどでしっかり養生してスプレーしてください。

created by Rinker
カンペハピオ(Kanpe Hapio)
¥953 (2021/10/23 00:05:00時点 Amazon調べ-詳細)
白のセメントにターナーミルクペイントのスノーホワイトを塗ったのですが見た目変わりなかったです笑

白のセメントのままでよかったですね(苦笑)

created by Rinker
ターナー色彩(Turner Color)
¥1,248 (2021/10/23 02:29:43時点 Amazon調べ-詳細)

カボチャのヘタをつけていきます。

カボチャのヘタの代わりは道で拾った枝にします。

枝を用意。

このままだと少し無骨なので、麻紐でアレンジします。

グルーガンを枝につけて
枝に麻紐を巻いて接着させます。
カボチャのてっぺんにグルーガンをつけて
麻紐と枝でできたヘタをくっつけます。
塗料の乾いたカボチャにもつけて完成!!

カボチャのオブジェ完成!!

とっても可愛いカボチャたちが完成!!セメントで作ったので部屋の中だけでなく、外にも置けるオブジェです。

ハロウィンの飾り付けに最適です。

楽しいハロウィンの季節になることを祈っています。

ツイッター、インスタグラム、YouTube、ピンタレストやってます。

YouTube配信中!

6分5秒から今回のDIYスタート
最新情報をチェックしよう!