ダイソーの壁に穴を空けないフックがすごい!賃貸住まいや壁下地がコンクリートの方必見の百均フック

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

こんにちは!Hoshです。今回は僕が最近とても重宝している壁掛け用のフックを紹介させて頂きます。それは100円ショップ、ダイソーさんの「針穴をあけない!壁紙に貼れる壁紙用フック」という商品です。

この商品です!僕は大きめの額縁のアートを壁に飾ることが多いので耐荷重2kgのものをよく使用していますが、他にも2種類売っていました。

・耐荷重500gのものはフックが4個入り。

・耐荷重1kgのものはフックが2個入り

でした。耐荷重2kgはフックが1個ですが、やはり100円(税抜き)はめちゃくちゃ魅力です。

こんな人にオススメ

一般的なビニル製の壁紙に使用できます。壁紙に貼るだけなので穴も空きません。剥がすのも簡単で綺麗に元通り剥がせます。なので

  • 賃貸住まいで壁に穴を空けることが不安な方
  • 壁の下地がコンクリートで穴を空けるのが大変という方
  • そもそも壁紙を傷つけたくない方

以上のような方にオススメです。僕の家も壁がコンクリート下地でその上に壁紙を貼っている箇所があります。そこに使用していてとても便利です。賃貸マンションの空室のホームステージング(インテリアコーディネート)する時にも重宝して使ってます。

使い方

まずはフックの裏に接着剤を付けます。
そして付けたい箇所に、貼り付けます。この時ポイントとして30秒程押さえ続けるとのこと。
その後、24時間以上放置して固まるのを待ちます。
24時間後引っ掛けたいものを掛けて完成。施工はとっても簡単です。

メリットとデメリット

メリット

  • 値段が他のメーカーと比べると安い(2020年10月現在Hosh調べ)
  • 透明なのでフックが見えても悪目立ちしにくい
  • 壁に穴をあけない
  • 綺麗に剥がせる

デメリット

  • 24時間以上使用するまで待ち時間がかかる
  • 再使用できない
  • 接着剤を開封すると早めに使ってしまわないといけない

以上僕が感じた印象です。フック自体は剥がした後でも使用可能ですが、「貼って剥がせる」機能は接着剤がになっているので接着剤がなくなるともう一度使うことはできません。

まとめ

つらつらと書きましたが、僕個人的な意見ではこの商品はめちゃくちゃ優秀だと感じています。自宅でも僕の運営するYouTubeチャンネルEight Interior Channel内でも頻繁に利用させて頂いています。

この動画の4分35秒くらいからこの商品を使用している映像がスタートします。皆様のご参考になれば嬉しいです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!