賃貸もOK!水栓を簡単に海外風おしゃれにする方法。簡単DIY

DIY
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

こんにちは!Hoshです。今回は僕がよく使う水栓蛇口バージョンアップ方法を紹介させていただきます。賃貸住まいの方や築年数の経ったお家のキッチンの水栓や洗面台、浴室の水栓はツーバルブという水栓が多いのではないでしょうか。

ツーバルブ水栓:こんな感じのお湯と水の蛇口が分けられてる水栓

現状問題:デザインが好きでない

ツーバルブ水栓自体は悪いものではないのですが、海外のツーバルブ水栓と比べて日本のメーカーのツーバルブ水栓は装飾性が少なくありきたりで、面白みがないと感じる人も少なくないと思います。

上の写真のように海外は同じツーバルブ水栓でもデザイン性が高いイメージ

しかし、水栓を交換しようと思い立ち、オシャレなものを選ぶと金額がかなりかかってきますし、賃貸にお住まいの方は退去時に現状回復義務があるのでせっかく付けた水栓を外すというお金と労力がかかることになってしまいます。

解決方法:賃貸の方でもできる低コストでの蛇口の交換

解決方法として、蛇口ハンドルだけを交換するとグッとイメージが変わるので、そこだけを交換することにしました。費用も安く済みますし、原状回復も元の蛇口を保管しておけば退去時に付けかえるだけなので楽チンです。今回紹介させて頂く事例はキッチン水栓をやりましたが、お風呂場や洗面台がツーバルブの場合もかなりオシャレな印象になるのでオススメです。

交換方法

まずは蛇口を購入します。僕はいつもカクダイさんのクロスハンドルが好きなのでアマゾンで購入しています。(ご自身がお使いの水栓メーカーに合うか商品ページで確認してから購入してくださいね。)

カクダイさんのクロスハンドル

これを2つ購入します。そして元のハンドル部分をマイナスドライバーとプラスドライバーを使い取り外します。(賃貸の方は退去まで保管することを忘れずに

マイナスドライバーで上の赤い部分を外す
プラスドライバーで中のネジを外す
元の蛇口ハンドルを外すとこんな感じになります。(写真ブレていてすいません)

このカクダイさんのクロスハンドルは様々なメーカーの水栓蛇口に合うように4種類の内部のパーツが用意されています。

4種類の内部パーツから1番合うものを付けます。
今回の水栓にはこの青のパーツが1番合いました。
ハンドルを被せて
付属のネジで締めて固定します。(付属のネジが合わない場合は今まで付いていたネジを使っても問題ありません)
Hotの文字をはめて完成です。

まとめ

施工方法はとても簡単です。費用もハンドル代二千円ちょっとでいけると思うので興味のある方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。持ち手一つでとても雰囲気が変わることに驚きです。動画でも紹介していますので宜しければチェックしてくださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございます。

1分30秒のところから水栓蛇口交換しています。

最新情報をチェックしよう!