【100均DIY】絵心がなくてもできる簡単ステンシルペイントでオシャレな壁掛けクリスマスアートを自作!百均商品でウォールハンギング雑貨小物手作り・インテリアクラフト

DIY
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

こんにちは!Hoshです!

今回もクリスマスシーズンに向けての小物インテリアDIYアイデアをシェアします。誰でも簡単にできる壁掛けアート作品をクリスマス使用で作るので是非見ていって頂ければと思います!

>>前回のクリスマスDIYアイデア記事はこちら

使用するもの

まず用意したものは、

  • セリアさんの額縁(B5サイズとA4サイズ)
  • カッターナイフ
  • 下敷き(カッター用)
  • ミッチャクロン(塗装下地剤)
  • 塗料
  • B5とA4サイズのエクセルで好きな字体を書いて印刷したもの

下準備でのポイントはエクセルで好きなフォント(字体)を選んで「Merry」と「Christmas」の文字の大きさを適切にするところです。

何枚か実際に印刷してみて微調整すると良いと思います。

カッターで文字を切り出す

まずは印刷した好きな字体の文字の外枠に沿ってカッターで切っていきます。
繊細な作業ですが、時間を忘れて没頭できます。
切り抜き成功!

eの文字が少し難しくマスキングテープで島状態となってしまった部分を繋ぎ止めています。上の写真参考。

続いてクリスマスの文字も切り出します。
こんな感じで成功!

aの文字にも島状態になる部分があるのでマステで繋ぎ止めています。

額縁をゴールドにする

セリアさんで購入した額縁は木の質感そのままなので、塗装します。

クリスマスっぽい雰囲気にしたいのでゴールドを塗布していきます。

水性ペイントスプレー
created by Rinker
アサヒペン(Asahipen)
¥1,099 (2021/11/29 12:01:11時点 Amazon調べ-詳細)
スプレー塗布!ダンボールに入れてスプレーが他に飛散しないよう配慮します。
塗布後しっかり乾かします。

ステンシルペイントの下準備

次に額縁の中に入っていた透明のシートを取り出します。

A4とB5の額縁の中にあるクリアシートを取り出す。
アート作品などをカバーするクリア(透明)なシート。上の写真

今回はクリアシートにペイントします。

クリアシートはツルツルしていてペイントが乗りにくいので塗装の下地剤「ミッチャクロン」を先に塗布します。

ミッチャクロンを塗布すると、普通塗装できないようなツルツルしたプラスチック素材ペイントできるようになったりする優れもの
created by Rinker
染めQテクノロジィ(Somay-Q Technology)
¥1,277 (2021/11/29 12:01:11時点 Amazon調べ-詳細)
先程切ったステンシル文字をペイントする箇所にミッチャクロンを塗布します。

しばらく乾かします。

ステンシルペイント開始!

ミッチャクロンと塗布した部分に合わせてカットした紙をセットします。

まずはB5サイズの方から始めます。

ズレないようにマスキングテープで固定しておきます。
黒の塗料でポンポンと叩くように色をつけていきます。
少し滲んでいますが塗り終わりました。

滲みは後からでも修正できました。

滲みを爪で除き修正
テープで留めていた箇所が空白になっているので塗って繋げます。

A4サイズの方も同じように塗っていきます。

塗り終わりました。
しっかり乾燥させます。

額縁にセット

乾燥後、ゴールドに塗った額縁にセットしていきます。

クリアシートをくっつけるためにグルーガンを使います。

グルーガンで四隅にノリを塗布します。
クリアシートを額縁に貼り付けて完成!

完成!

メリークリスマスの言葉がとってもいい感じ。

ゴールドに黒の文字はお部屋のアクセントになってくれます。

可愛いハンギングアートが完成して満足です。もっと詳しくご覧になりたい方は動画でもご覧ください。

YouTubeで配信中!!

今回のDIYは2分20秒頃から始まります。

クリスマスの記事↓

最新情報をチェックしよう!