デコパージュとは?雑貨をおしゃれにリメイクする方法。インテリア雑貨を自分好みに。

DIY

こんにちは!Hoshです。今回は、デコパージュについて書いていきたいと思います。

デコパージュとは

デコパージュは自分の好きな紙やファブリックをインテリア雑貨などの小物などに移し貼る技法です。例としては、カバンや木箱、子供の上靴にデコパージュをして好きな柄を移し貼っている人もいます。今回僕たちは、100均で購入したディスペンサーをデコパージュしていきます。

デコりたいものを用意

100均で購入したディスペンサー。石鹸液を入れる予定。

貼り付けたい柄の紙やファブリックを用意

ザラホームで購入したナプキン
ディスペンサーの大きさに合わせてカットします。

セリアのデコパージュ

セリアさんで購入したデコパージュ(1年ほど前)耐水性ありです。

上はセリアさんで購入したデコパージュ専用液です。耐水性もあり、100円なので気軽に購入できます。今回はセリアさんのデコパージュ液を使います。

ちなみに海外ではモッドポッジという液体が主流となっているようです。モッドポッジは僕もDIYするときに使っています。容量が多いので助かります。

セリアさんのデコパージュ専用液を刷毛で塗ります。
ナプキンを貼り付け、シワにならないよう気をつけます。

貼り付けるときはシワが出ないよう中央から外側に向かって貼り付けていくと良いようです。

余分をカット。
貼り付けた後、さらに上からデコパージュ液でコーティング

乾燥した後に、トップコートを塗るようなイメージで、柄の上から更にデコパージュ液を塗ってコーティングします。乾燥後、再度(2回目)のコーティングをして完成です。

完成。

一年ほど使っていますが、特に劣化もなく順調に使えています。耐水性も100円なのにしっかりあるイメージです。安心しました。

今回も最後までお読み頂きありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!