簡単DIY。イケアのクッションカバーリメイク・インテリア雑貨・小物ペイントアレンジ

DIY

クッションカバーリメイク

こんにちは!Hoshです。今回は簡単なインテリア雑貨DIYをしたので紹介させて頂きます。先日、YouTubeの動画内でやったDIYですので宜しければそちらの動画もご覧になって頂けると嬉しいです。

お部屋に合うクッションが見つからない

アクセントにするためのクッションがどうしても見つからない。

カラーコーディネートをする上で、イメージするクッションが見つからなかったので今回はdiyにチャレンジすることにしました。

diyですから多少の不完全さは念頭に置きながら見ていただけると幸いです。

イケアさんで購入したクッションカバー

イケアさんで購入したクッションカバー。GURLI。色は黒です。399円。安い!

https://www.ikea.com/jp/ja/p/gurli-cushion-cover-black-60281139/

広げるとこんな感じです。

このクッションカバーにマスキングテープで模様の型を作っていきます。このカバー自体が50cm×50cmだったので縦に5本の白い線をまずは引きたかったので端から約8.3cmの感覚で印をつけて約1cmの塗りシロを確保してマスキングテープを貼ります。

8.3cm間隔で塗りたい場所を確保

これで第一段階の下準備が完成。

Amazonで購入

ここから塗っていくのですが、ネットで布用の絵具があることを初めて知って上の写真の絵具を購入。600円くらいでした。塗った後の生地のゴワゴワ感が少なくなるようです。筆は多分、文房具屋さんで買った安い物を使ったと思います。マスキングテープから染みるほどボタボタの水分量で塗らなければ、どんな筆でも良いのではないかと思います。

少し滲みがありますが、これもDIYなので良しとします。おおらかさがDIYでは重要です。笑 1回塗りした乾燥後、2回目を重ねて塗ると綺麗に塗れました。

2回目の塗りの乾燥後、上の図のように、またマスキングテープを上下に貼って塗り白を1cmほど作ります。

こちらも2回塗りします。

乾燥後、マスキングテープを外して、中にイケアさんで購入したインナークッションを入れて完成です。布用の絵具といえど、塗った部分のゴワゴワ感は、多少出ますので肌触りが気になる方はご注意を。

可愛くできたと思います。このクッションは白を基調としたベッドの主役になったと思います。

最後までお読み頂きありがとうございます。

クッションカバーDIY関連記事

インテリアに統一感を持たせるためには

インテリアの配色コーデの仕方の記事は下です。

最新情報をチェックしよう!