【100均DIY】おしゃれ雑貨屋で見るようなインテリアオブジェを作る方法

こんにちは!Hoshです。今回はおしゃれなインテリアショップに売っているようなインテリア雑貨を百円ショップの商品を使い作ってみました。単独で置いて飾ってもかっこいいし、エアプランツなど組み合わせて置いてみても可愛いと思います。では始めます。

百円ショップで購入した串をカット

串を6本14cmに切ります。

一つ目の作品は三角のオブジェを作るので6本の串を14cmにカットしました。木なのでペンチがあると切りやすいです。

オススメのペンチ

グルーガンで接着

6本切り終わるとグルーガンでくっつけていきます。グルーガンは百均にも売っています。

三角形に接着します。
次に縦にグルーガンでくっつけて
このように接着して形は完成。

色を塗る

仕上げにペイントで色をつけます。今回は僕たちは黒色のペンキが余っていたので黒を使いました。百円ショップには様々な色が売っているのでお好きな色を選ぶと良いかと思います。最近の流行りはゴールド色が良いと思います。ゴールドもスプレータイプのものがダイソーさんに売っていました。ちなみに臭いが気になる方は水性の塗料をお勧めします。

余ってた黒色の塗料
黒に塗って乾かしたら完成。
完成。黒もモダンでかっこいいと思います。パッと見、アイアン風に見えるかも

二つ目の作品

こんな感じで串をカットしました。

四角形を3面作りました。同じようにグルーガンで接着しました。
9cmの3本を接着します
残りの3本をグルーガンで接着して
形の完成
同じ黒を塗って

乾かして

完成。面白い形になりました。

中にエアプランツや雑貨を入れて飾って楽しんでいます。

動画版はこちら

最後までお読みいただきありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!