【ikeaイケア】壁掛け棚(ウォールシェルフ)を設置して見せる収納でインテリアをおしゃれに!

こんにちは!Hoshです。今回はイケアさんのウォールシェルフを使って空間に「彩り」を「収納機能」と共に作っていきたいと思います。僕はアートや写真、お洒落な本が好きで結構持っています。そんな時、壁に立てかけて見せる収納ができればお気に入りの本などもインテリアの一部となり良いなと思って今回のウォールシェルフを購入しました。それでは始めます。

現状

このブログでシリーズ化となっているセルフリノベで改造中のダイニング部屋に今回は設置していきたいと思います。

現状、上の写真まで仕上げることができています。ここは、ダイニングにする予定ですが、まだテーブルも椅子も置けていません。それらを置く前にウォールシェルフを今回設置していきます。

今回使うもの

今回購入したものはモッスランダという商品で、アート用の棚です。奥行きが13cmと短く、溝があったりして、何かを立てかけるのに最適の棚となっています。

Amazonでもモッスランダが、割高ですが販売されています。イケア店舗への交通費や手間など勘案してこちらの方が良いと思われる方もいるかと思います。一応リンクを貼っておきます。

設置開始!

モッスランダはこんな感じの棚です。端に凸があるので立てかけしやすい。

棚のねじ穴部分に合わせ下穴をお気に入りの電動工具ブラックアンドデッカーで空けます。

ブラックアンドデッカー マルチツール プラス 18V EVO183P1 インパクトドライバー・ドリルドライバー・丸ノコ・サンダーのヘッドアタ


感想(0件)

モッスランダには専用のネジや取り付けに必要なものは入っていません。ご自身で用意しましょう。僕の部屋の壁は石膏ボード下地だったので石膏ボードアンカーをまずは壁に入れていきます。

石膏ボードアンカーをドライバーで下穴に入れていきます。

棚を置いてアンカー穴にネジをねじ込んで固定します。

石膏ボード用のネジを入れ込んだ後、

シールで穴が綺麗に隠れるのでぱっと見はとても綺麗。

早速デコレーションしてみる

イケアさんのフェイクグリーンです。

イケアさんのアートとおしゃれデッサン人形を置きました。

緑とゴールドの瓶はアクタスさんで購入しました。

ちょっとしたコツですが、飾り付けは三角形をイメージして行うと良い感じになります

完成です。引き続きこのお部屋をインテリアコーディネートしていきますので、またブログの続きやYouTubeをチェックいただけると嬉しいです。

Twitter、ピンタレスト、インスタグラム、YouTubeやってます。よろしければフォローいただけると嬉しいです。

動画版はこちら↓

最新情報をチェックしよう!